必見!信頼性の高いホームページを作る4つのポイント

ホームページを作る上で「信頼性」は、とても大事な要素の一つ。

訪れたサイトがどれだけ綺麗なデザインであっても、会社の住所が書いていなかったり、最後の更新が数年前だったりすると不安になってしまいますよね。

今回は、信頼できるホームページを作るために欠かせない4つのポイントについて、ユーザーがホームページの信頼性を判断する順番に沿ってご紹介していきます。

流行に即したデザイン

まず、ユーザーが最初に確認するのはホームページのデザイン。

ここでいうデザインとは、芸術性のあるデザインかどうかではなく、「時代の流れに沿った見やすいデザイン」になっているかということを指しています。

皆さんも、ネットサーフィンをしていて、「このサイトはデザインが古くて見辛いから別のサイトを見よう。」といったような経験があるはず。

実は、ユーザーがホームページを訪れて最初の印象を判断するまでの時間は、わずか2.6秒しかないんです。

パッと見の印象だけで、ユーザーがホームページを見てくれないのは勿体無いですよね。

これを防ぐためにも、最低限、流行に沿ったデザインでホームページを作っていく必要があります。

いま流行りのデザインについては、今後別の記事で紹介していく予定です。

定期的な更新を行う

ホームページの定期的な更新も、信頼性を高めるポイントの一つ。

最終更新が何年も前だったりすると、今もきちんと運営されているのか不安になってしまいますよね。

月に2,3回ほど更新をすることで、ユーザーに信頼感を与えられる上に、Googleのサイト評価的にも有利に働くようになります。

また、「更新する内容が特に見つからないよ!」という方には、今やっている事業についてユーザーが疑問に思いそうなことを記事にしてみることをオススメします。

例えば、美容室であれば「どういう髪型が流行っているのか」や、「いい美容院の見分け方」などですね。

ユーザーが疑問に思うことを先回りして伝えることで、より安心感が生まれ、お問い合わせ数の増加にも繋がっていきます。

弊社TakeMeでは、月5件までの記事更新代行も行なっております。

「なかなかホームページを更新する時間が取れない」
「更新する内容が思いつかない」という方は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら!

プロフィール・運営者情報を記載する

どんなホームページを作るにしても、プロフィールや運営者情報は必ず記載するようにしましょう。

初対面の人に会う時には、自己紹介と簡単な経歴を話すと思いますが、ホームページ上でもそれは変わりません。

経歴もわからない人に、お仕事を依頼したくはないですよね。

また、もし余裕があれば、事業を行う上での「理念」や「ポリシー」、「事業を始めたきっかけ」など、あなたの「人となり」がわかる内容も記載するようにしましょう。

直接顔が合わせられないネット上だからこそ、あなたの人柄を文章で伝えることによって、一層安心感が生まれます。

お客様の声を紹介する

食べログや@cosmeなどのサービスが流行っていることからもわかる通り、日本人は他の利用者のレビューや口コミを参考にすることが多いです。

これは自社のホームページについても同様で、実際の利用者からの意見を載せることによって、より信頼度を高めることができます。

自分で「〇〇ができます」と言っているよりも、実際の利用者の客観的な意見の方がよっぽど説得力がありますよね。

サイトの信頼性を高める方法まとめ

サイトの信頼性を高めるために必要なポイントは4つだけ。

・流行に即したデザイン
・定期的な更新を行う
・プロフィール・運営者情報を記載する
・お客様の声を紹介する

弊社TakeMeでは、お客様の事業や理念がユーザーにしっかりと伝わるよう、徹底したヒアリングの元にホームページを制作しています。

ホームページに記載する内容やコンセプトの部分から、一緒に考えていければと考えていますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら!

関連記事

  1. 自社サイト・ホームページのアクセス数を増やす為にすべき2つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。